FC2ブログ

日本びいきの外人を見るとなんか和むちゃんねる

海外の反応系2ちゃんブログ(。-∀-)・・・?


スポンサードリンク
SPECIALTHANKS














家庭ちゃんねる掲示板

準備中順次追加します

おすすめ


プロフィール

ななしの日本人

Author:ななしの日本人
試行錯誤しています


ブックマークはこちらから
はてぶ



メールフォーム
用件等はこちらへお願いします

最新コメント

コメント歓迎(*´∀`*)12000突破

コメント数:  トラバ数:  総記事数:

参加中アンテナ様




(*´∀`)よかったら一日一回
応援ポチをお願いいたします

最新記事

カテゴリ

59 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:06:40 ID:vxFZdEKh
江戸時代末期から明治時代に日本にいた駐日大使や軍人や作家らが
残した手記があります
当時の日本人の暮らしなどを事細かに書き残してて非常におもしろいです

プロシア人リンダウ(後に駐日スイス領事)

「火を求めて、農家の玄関先に立ち寄ると、直ちに男の子か女の子が
慌てて火鉢を持ってきてくれるのであった。
私が家の中に入るやいなや、父親は私に腰をかけるように勧め、
母親は丁寧に挨拶をして、お茶を出してくれる。

家族全員が私の周りに集まり、子供っぽい好奇心で
私をジロジロ見るのだった。
幾つかのボタンを与えると、子供達はすっかり喜ぶのだった。

「大変ありがとう」と皆揃って何度も繰り返してお礼を言う。
そして跪いて可愛い頭を下げて優しくほほえむのだったが、
社会の下層階級の中でそんな態度に出会うのは、全くの驚きだった。

私が遠ざかって行くと、道のはずれまで送ってくれて
ほとんど見えなくなってもまだ「さようなら、またみょうにち」
と私に叫んでいる、

あの友情のこもった声が聞こえるのである」(1858年長崎近郊の農家にて)



160 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:08:30 ID:vxFZdEKh
イギリス初代駐日公使オールコック

「物質文明にかんしては、日本人がすべての
東洋の国民の最前列に位することは否定しえない。
機械設備が劣っており、機械産業や技術にかんする
応用科学の知識が貧弱であることをのぞくと、
ヨーロッパの国々とも肩を並べることができるといってもよかろう。

中国人はそのうぬぼれのゆえに、
外国製品の優秀さを無視したり、否定したりしようとする。
逆に日本人は、どういう点で外国製品がすぐれているか、
どうすれば自分たちもりっぱな品をつくり出すことができるか、
ということを見いだすのに熱心であるし、また素早い」

(オールコックは日本赴任前に、15年間中国領事だった)



161 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:10:53 ID:vxFZdEKh
リュドイック・ボーヴォワル伯爵(フランス人)

「数多くの公園や庭園がこの江戸を埋めつくしているので、
遠くから見ると、無限に広がる一つの公園の感を与える。
市街から田園へと気づかぬうちに移ってゆき、
道路は次第に花咲く藤のしたかげの小径となった。

ついさっき天守閣の濠をみたしていた水は、曲がりくねった小川となり、
つつじのトンネルの下から流れ出ていた。
緑の楽園のただ中の、この蛇行する川ほど愛すべきものはない。
ああ、日本の何と美しくのどかなことか」

慶応3年(1867年)の江戸・王子(現在の東京都北区王子)にて



163 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:16:17 ID:vxFZdEKh
アメリカ人学者モースは1877年の夏の夜、
隅田川の花火大会に出かけた。
何千人もの人々が川岸に集まっていた。

屋形舟も無数に繰り出し、その提灯の光で川面が
覆われるほどだった。
モースも一そうの舟に乗った。

船頭は長い竿を巧みに操って、行き交う舟と舟の間
を避けて進んでいく。
「ありがとう」「ありがとう」「ごめんなさい」

船頭たちが交わす会話を聞きつつ、モースは感心した。
モースはこう書き残している。

『この大混雑の中でさえ、不機嫌な言葉を発する者は一人もなく、
ただ「アリガトウ」「アリガトウ」あるいは「ゴメンナサイ」だけであった。
かくのごとき優雅と温厚の教訓!
なぜ日本人が、我々を「南蛮夷狄」と呼び来たったかが、
段々にわかってきた』



164 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:23:33 ID:vxFZdEKh
明治15年モースは、広島の旅館に財布と懐中時計を預けて
長期旅行しようとした。
旅館の女中は預かり物をお盆に入れて、畳の上に置いただけだった。

不安にかられて、モースは宿の主人を呼んだ。
だが主人はこう言っただけである。
「ここに置いても安全です」

旅行中にこの部屋を使う客は何人もいるはずだった。
女中たちの出入りもある。
不安はあったが、半ば実験だと思って、モースはそのまま旅に出た。
一週間後。旅館に戻ったモースは、ふすまを開けた。

《帰ってみると、時計はいうに及ばず、小銭の一セントに至るまで、
私がそれらを残していった時と全く同様に、ふたのない盆の上に乗っていた》

欧米の宿では盗難防止のため、水飲み場のひしゃくには鎖が付き、
寒暖計は壁にネジで留められているのが常だったという。
「日本人は生得正直である」とモースは記した。



165 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:36:04 ID:vxFZdEKh
何かアレですね。江戸時代と言うと封建社会で閉鎖的とかすごい
マイナスなイメージがあったりしたんだけんども

平民とお役人が 友達みたいな付き合い方してたり
思いのほか自由な暮らしがあったり
綺麗好きで礼儀正しい人々がたくさんいたりのどかで平和な
イイ時代だったのかもねぇ

当時の人々の暮らしぶりや立ち振る舞いに何か学ぶべき所が
たくさんある気がしてなりません。



179 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:04:14 ID:nbxFne4C
江戸時代って時代劇ドラマでイメージ狂っちゃったらしいね。
○人なんて1年に1回あるかないかって聞いたことある。
あと武士が町中で切り捨て御免なんてやったら
すげー問題になるって聞いたよ。


180 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:14:47 ID:4rX3hGu2
それを言ったら探偵ものは・・・。


182 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:40:29 ID:DjCzq87D
>>179
切り捨て御免自体はあったけど、それでも江戸時代には数えるほどしかなく、
当事者は例外なく処罰されたとかなんとか。


183 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:09:42 ID:tSZqaqAI
切捨御免はあくまでも士農工商を確たるするための臨時的な措置だったんだよね。
だから、かなり厳格な規定があって、今で言うところの巡査が発砲したぐらい
の厳しさで規定に合致してるかどうかが調べられたわけで。


184 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:08:34 ID:xK9yeiuw
まぁ、大昔の日本の格言にも「御免で済むなら警察は要らない」とかあるしな



出典http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1221820111/



yajirushi.gif 知られたくない転校の理由をバラされ私涙目

yajirushi.gif 実家が裕福な私が年収700万のリーマンと結婚した結果www

yajirushi.gif 常日頃からコトメや旦那が困っていたので私も堪忍袋が切れ反撃した

yajirushi.gif 彼女ぶん殴ってしまった

yajirushi.gif 元カレからのメールイミフなので放っておいたら

yajirushi.gif 社内報を見て、私の彼氏が他の女性と結婚するという事を知った・・・

yajirushi.gif 小保方「ほんとだもん!本当にSTAPいたんだもん!ウソじゃないもん!」

yajirushi.gif この正月にコトメ子がぶちかましてくれた。

yajirushi.gif スーパーでオードリーの春日に遭遇したから、握手求めた結果wwwwwww

yajirushi.gif 嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされたんだがwwwww

yajirushi.gif 慣れさせればなんでも免疫ができて平気になると本気で思っているママ

yajirushi.gif 母の日近いし、仕事決まったて嘘で母ちゃん泣かせたいんだが

yajirushi.gif 万引きGメンにあこがれたおばさん

yajirushi.gif 嫁と娘と仕事まとめて失ってワロタwww

yajirushi.gif 独身で年収400万だとどんな生活になるの?

yajirushi.gif 生後2ヶ月の赤ん坊を預かったんだけど、なんか不満なご様子

yajirushi.gif 【悲報】アイカツおじさんへの苦情続出

yajirushi.gif 韓国人「日本の有名な芸能人ストーカー事件を調べてみよう」

yajirushi.gif 彼女に「貧乏でもいいから」そろそろ結婚しようと言われたwwwwwwwww

yajirushi.gif クリミア問題をサザエさんに例えて教えてください

お花見とオンラインゲーム




全過去記事

どしどしコメントを頂けたら嬉しいです(○`・ω・´)ノ゙ <ヨロシクー
交流雑談コーナー(仮)

 

コメント



人気記事



35296

斬り捨て御免は凄く厳しかったらしいよね
よほど侮辱されたとかの理由がないと、切腹、下手すりゃお家断絶
そして、刀は抜いたら相手を斬らなきゃならないものだったから、刀を抜く武士も滅多にいなかった
「どんなに貧しくとも、武士は庶民に深く尊敬されている」という外国人の書き残した一文が、しみじみと嬉しいよ

2015.12.02.00.28.33 名無し  編集

35297

江戸時代には在日は居なかった

2015.12.02.00.37.12 名無し  編集

35298

江戸時代末期に日本に来た欧米人が驚愕したのは、道徳と教養が「下層階級」まで行き渡っていた事、らしいですね。
寺子屋や藩校で庶民の識字率が高く、長屋に住んでいる貧乏人でも花を育て、浮世絵を買い、貸本を楽しむ。
それは欧米では「中流階級」に匹敵する「教養」だったとか。
衣食が足りずとも礼節がある、というのが凄いらしい。

2015.12.02.00.53.23 ななしの日本人  編集

35302

『衣食足りて礼節を知らぬ』者共と外見的に似ているのは不幸ですなw

幕末や明治に来日した外国人の手記は、日本人の本質を描いていて面白い

2015.12.02.01.38.17 名無しのおぢさん  編集

35304

ウソニダ!
チョッパリの捏造ニダ、未開で野蛮な魏国がそんなはずないニダ〜
って某国人がファビョってます

2015.12.02.03.02.20 ななしの日本人  編集

35305

未開人どもに、キリスト教の教えを宣教してやるぜー!って思って来てみたら、こいつら全員モンクになれるレベルの精神性なんですけども!?てか、先祖持ち出して主の批判とかしてくるんですけど!教皇様ヘルプ!ってなって宣教師の墓場と呼ばれるっていうね。ちなみに、日本人相手には、おまえが信仰したら先祖も一緒に救われるって言っていいよ、と特例認められちゃったりした。

2015.12.02.03.38.59 ななしの日本人  編集

35307

武士に対して無礼や狼藉があったら切り捨ててもおk

ただし
・たしかに狼藉があったという証人がなければサツ人罪
・無礼討ち成立したとしても、そもそも下層民から侮辱されるような事態に陥るじたいがもってのほか。武士にあるまじきことなのでお役御免とか扶持召し放ちとか家取り潰し
・侮辱されっぱなしで討たなかったのを同僚なんかに見られて噂になったりするのはみっともないし武士にあるまじきことなので(ry

厳しいなんてもんじゃない
無理ゲーじゃないならただのいやがらせだ

2015.12.02.05.16.26 ななしの日本人  編集

35308

この時期に日本にやってきていた外交官の話は本当に面白い。たくさん出てるので是非読むことをおすすめします。
シュリーマンやハリスなど。。。

2015.12.02.06.25.54 名無しさん@イルボン速報  編集

35309

宣教師もプロだから、こりゃマズいってんで、反省した連中はちゃんと理論派を送り込んで日本で普及させるスタイルを編み出したんだけどな。
秀吉、家康が禁教してなかったら、どこまで広がった事やら。

2015.12.02.06.26.18 ななしの日本人  編集

35310

映像の世紀第二集に出てきそうだ。

2015.12.02.06.52.24 チャンコロ  編集

35312

財布と時計を置いて旅行?
なんかイメージし辛い

2015.12.02.07.24.55 ななしの日本人  編集

35313

今から観ると物質的はこと足りなかったが人々が信頼し合った良い時代であったんだろうな。人が自分たちに危害を及ぼすなんて考えらない時代、人を信頼できるから自ら他人に譲ることが出来る。

2015.12.02.07.46.08 あああ  編集

35315

みんなが貧しくて支え合わないと生きていけない時代。贅沢というものを直接感じることがないから贅沢そのものを欲する気持ちも希薄。働かざる者食うべからずが当たり前で、正直者が得をした。

豊かになるにしたがって私たちは尊いものを失った。

2015.12.02.08.10.01 名無しさん@ニュース2ch  編集

35318

明治以降は薩長史観に皇国史観、戦後史観が積み重なっているので、現在の江戸時代認識には最初からバイアスが掛かっている。

2015.12.02.10.17.31 名無しさん@ニュース2ch  編集

35320

179 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:04:14 ID:nbxFne4C
江戸時代って時代劇ドラマでイメージ狂っちゃったらしいね。
○人なんて1年に1回あるかないかって聞いたことある。
あと武士が町中で切り捨て御免なんてやったら
すげー問題になるって聞いたよ。

切り捨て御免www無礼討ちの事を言ってるんだろうけどw あくまで武士に喧嘩を吹っかけてきたとかの場合(正当防衛)のみね
理由も無しにそんなことやったら(証人がいないなど)その武士は 取り潰しか切腹 最悪は斬首だよww

2015.12.02.12.46.52 名無しさん@ニュース2ch  編集

35328

また鎖国したいな

2015.12.02.18.10.25 ななしの日本人  編集

35329

江戸時代がさも暗黒時代だったように印象づけたい連中がいる。農民は米も食べられなかっただの大嘘言ってるし。飢饉で米の不作で飢えたのに、普段一体何を食ってたというのか。

2015.12.02.18.41.33 ななしの日本人  編集

35330

まじ害人ってことだろ。
鎖国して
友好的な人物だけ入れる国になればいいのに。

2015.12.02.19.53.41 ななしの日本人  編集

35339

知らない外人にお茶のんでけというのはいいな。そういう社会のほうが幸せな気がする。

2015.12.02.21.55.51 名無しの日本人  編集

35343

>平民とお役人が 友達みたいな付き合い方してたり

どこぞの藩士とどこかの町人がいっしょくたになって「いかに珍妙な朝顔を創るか」で競い合ってたりとかね。

2015.12.02.23.34.52 ななしの日本人  編集

35344

モースの話を読んで「今じゃムリかも」と思った
昔、友人の家が温泉旅館を経営していたときに宿泊客から「掃除機を貸してくれ」と言われ「掃除な私ども(従業員)でやります」と云ってもとにかく貸せの一点張りだったから貸してみたら、座布団だの羽根布団だのを圧縮袋に詰めて盗もうとしてたらしい
部屋の備え付けの茶器や掛け軸は勿論のこと、廊下にあった花は花器ごと車に積み込んだ上、宿泊費まで踏み倒そうとしたという話だ

2015.12.02.23.38.07 ななしの日本人  編集

35347

切腹と言えば、詳細は失念してしまったのですが、幕末の事。
日本人を軽侮しているフランス人たちが乱暴狼藉を働き、見かねた武士がこれを討った。
状況的に彼らに非はなかったが、開国に向けて海外勢力との軋轢を避けたかった藩は泣く泣く藩士らに切腹を命じた。
ただしフランス側も立ち会って「処刑」を見届けなくてはいけない。
おそらくフランス人は銃サツとか絞首刑とかを想像していたと思う。
が、いざ立ち会って見れば、フランス人公使を睨みつけたまま切腹してゆく武士達。中でも豪の者は、自らの腸を投げつけた。
真っ青になったフランス人はとうとう耐えられず逃げ出してしまった。
立会い人が逃げたので、そこで「処刑」は中止。
残った藩士たちは「何故、自分がおめおめと生き残らねばならぬのだ。切腹させろ」と詰め寄ったが、ビビッたフランス人が2度と立ち会えなかったので、そのままとなった。
フランス人、ダメじゃん。

2015.12.03.01.57.03 ななしの日本人  編集

35352

※35347
堺事件の土佐藩士だろ
この時立ち会ってた一人が今NHK朝ドラにも出てくる五代友厚

2015.12.03.04.55.06 ななしの日本人  編集

35353

そういや 鎖国とか士農工商なんていう言葉そのものは厳密には無かったって聞いたことがある。
鎖国なんて幕末になってロシアが開国を迫ってきたときに、「そうだ!うちら鎖国してるんでってことで~」なんていうノリで乗り切ろうとしたとかなんとか。
学校で習ったことや時代劇で常識のように刷り込まれていることは、実態とは随分かけ離れているんだろう。
まあ、だからこそ実態を知ったときのへ~!が楽しかったりするね。

2015.12.03.05.06.01 ななしの日本人  編集

35362

うん、また鎖国したいよな。

2015.12.03.12.44.08 ななしの日本人  編集

35369

害人追い出して鎖国したいな。
犯罪しない、価値観を共有する日本のルールを守る外国人なら残ってもらってもOK、って事なら貿易も問題ないし治安も維持できるし、日本人&外国人にとっても双方安全でwin-winの関係だよな。

2015.12.03.15.24.06 ななしの日本人  編集

35382

 シュリーマンの日本旅行記なら読んだ事ある。
 色々ほめてたけど警戒厳重で常に護衛がいるのと超珍しがられるにには閉口してた
 あと港の人足はほぼ全員疥癬を病んでてきっとサシミ食ってるせいに違いないとかゆってた

2015.12.04.00.00.43 ななしの日本人  編集

35385

※35305
イエズス会宣教師「神を信じぬ者はしんだら地獄に落ちるのじゃ」
日本人A,B「じゃあ、おっ父とおっ母は地獄にいるのか?助けられんのか?」
宣教師「その通り」
日本人A「なら、あんたの神は情けも知らん奴じゃの。そんな心の狭いのが唯一の神なのか!?」
日本人B「親が地獄で苦しんでるのに、自分だけ助かる訳にゃいかん。だからお前の神は信じねぇ事にする」
宣教師「......」
そりゃ、イエズス会、涙目になりますわねw
それと、他の国で宣教する際は飴玉的なもの(ちょっとした物品)をバラ撒いたそうですが、日本じゃすでに持っているか、興味を示さなかったとか。

2015.12.04.01.30.15 ななしの日本人  編集

35434

※35318
それ。まさにそれなんだよね。
江戸時代を「悪意に満ちた時代」にしとかないと、手前らが私欲で国家転覆乗り出して成功しちゃったのがばれちまうw
私欲はいいすぎ?いやいや、その後の長州藩の下層武士が成り上がって調子に乗りまくった生活をするの調べたら判るよ。足軽や小者が「明治の元勲」で大名屋敷に住んで、月給2000万だからなwしかし、薩摩の場合はそうじゃないのも多いんだよなあ・・・。

2015.12.05.21.06.42 名無しさん@ニュース2ch  編集

35435

鶏を盗もうとして追っかけられた外人もいたらしいね
絵に描かれてるくらいだからよっぽど頭にきたんだろうww

2015.12.05.21.11.45 ななしの日本人  編集

44293

モースその日その日とオールコックか、、、明日本屋にいってみよう。

2016.09.27.00.36.01 ななしの日本人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

スポンサードリンク

Pickup

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アクセス




検索フォーム

全記事

全タイトルを表示

twitter

更新つぶやき専用
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
普段つぶやき専用
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フォローよろしくお願いします(`・ω・´)

月別アーカイブ

スポンサードリンク